シアスマ

シアスマは効果がない偽物?危険な個人輸入やシアリスとの比較を解説

シアスマ

シアスマとは、勃起機能をサポートする薬剤です。

1錠あたりの価格も安く、口コミや評判も良い傾向がある為、国内でも多くの方が服用しているようです。

「品質」や「製薬会社」等々に問題があるわけではありませんが、当院ではシアスマの購入を推奨しておりません。

なぜ推奨していないのかを含め、シアリスとの比較や購入リスク等々について解説していきます。

シアスマとは?

シアスマとは、タダラフィル(シアリスと同じ有効成分)が含まれている薬剤です。

【シアスマの詳細】

製薬会社 レクメズ社
製造国 インド
日本国の承認 されていない
特徴 割線がある
日本人向けと言われている
シートにミシン目が入っている

タダラフィルには血管拡張作用がある為、服用する事で血管が拡張されやすくなります。

血管が拡張される事で、陰茎に送られる血液量が増えやすくなるため、勃起時の硬さが出やすくなったり、勃起の持続時間が長くなったりします。

⇒勃起時の硬さに問題がないか確認する

他の海外医薬品にはない細かな配慮がある

シアスマには、以下のような特徴があります。

  • 割線がある(他の海外医薬品にはない事が多い)
  • 錠剤が小さい(他の海外医薬品は少し大きめに製造されている)
  • 1錠単位で持ち歩ける(他の海外医薬品は4錠や10錠で1シートの事が多い)

誰でも服用しやすいよう工夫がされているため、他の海外医薬品より口コミや評判が良い傾向にあるようです。

レクメズ社について

シアスマを製造販売している製薬会社は「レクメズ社」で、インドのジャイプールに本社を構えています。

レクメズ社の実態を見極めようと、公式ホームページをGoogleで検索してみたのですが、見つかりませんでした。

今まで海外医薬品について色々と調べてきましたが、公式ホームページが存在しない製薬会社は非常に珍しいです。

判断材料が少なく実態がわからないですが、日本国内での評判や口コミが良く販売実績もある為、「品質」や「安全性」等々に問題はないと思われます。

製造に日本人が関与している可能性がある

レクメズ社は製品開発の段階から、インド在住の日本人が携わっているようです。

公式ホームページではなく、個人輸入代行業者のサイトに掲載されている情報な為、真偽のほどは不明です。

製品開発の初期段階からインド在住の日本人が活躍している事で、名称やパッケージ、商品品質についても徹底したハイクオリティーを追求しているのです。

参照元

レクメズ

ただ、シアスマの特徴を見る限り、他の海外医薬品には存在しない特徴が多かった為、日本人が携わっている可能性は十分に考えられます。

「日本人向けに製造されているから安心できる」という声が多いようで、リピーターが数多く存在しているようです。

海外医薬品の購入を検討しているが服用に不安がある方は、シアスマの服用を検討してみても良いかもしれません。

コピー薬のみ製造販売している

シアスマは日本国内で臨床試験を行っていない為、ジェネリック医薬品ではなく「コピー薬(インド製ジェネリック)」に分類されます。

先発医薬品と治療学的に「同等」であり、先発医薬品と代替可能な医薬品であることを、必要なデータに基づいて審査を行ったうえで厚生労働大臣が承認したものだけが、ジェネリッ ク医薬品として供給されているのです。

参照元

厚生労働省_ジェネリック医薬品への疑問に答えます

レクメズ社では先発医薬品などの開発は行っておらず、以下のようなコピー薬を中心に製造販売しているようです。

ED治療薬 バイスマ(バイアグラのコピー薬)
レビスマ(レビトラのコピー薬)
AGA治療薬 フィナクス(プロペシアのコピー薬)
デュタストロン(ザガーロのコピー薬)
ミノクソール(ミノキシジルのコピー薬)
その他 ナイピル(アフターピルのコピー薬)
コダカラン(不妊治療薬のコピー薬)
クラビリン(性病治療薬のコピー薬)

従って、コピー薬の製造販売に対する実績は優れているため、低品質な薬剤である可能性は低いと思われます。

シアスマの効果や副作用

繰り返しの解説になりますが、シアスマには有効成分であるタダラフィルが含まれている為、シアリスと同等の効果を得られる場合があります。

効果 持続時間が長い
食事の影響を受けにくい
副作用が出にくい
副作用 頭痛
ほてり
消化不良
など

シアスマについて色々と調べてみましたが、日本国内だけではなく海外でも臨床試験が行われていない可能性があります。

つまり「実際に効果を得られるか判断出来ない」という事です。

タダラフィルが含まれている為、効果を実感している方もいるようですが、「効果を得られない場合がある」という事も理解しておきましょう。

⇒シアリスの効果や副作用の詳細はこちら

シアスマとシアリスの比較

シアスマとシアリスには、以下のような違いがあります。

シアリス シアスマ
用量 5mg
10mg
20mg
10mg
20mg
価格 1,780円~/1錠 437円~/1錠
有効成分 タダラフィル タダラフィル
製薬会社 日本新薬株式会社 レクメズ社
製造国 日本 インド
購入方法 病院処方 個人輸入
日本国の承認 ×
救済制度 受けられる 受けられない
偽物の可能性 なし あり

シアスマはシアリスの1/4の価格なので、価格の安さから多くの方が服用しているようです。

以前はシアリス20mgを半分にして使用していました。
シアスマ20も同じように使ってみましたが、効果は変わりません。

価格がずっと安いのがなによりです。

参照元

シアスマのレビュー

価格の安さは魅力的ですが、シアスマの購入(個人輸入)には、リスクが伴う事を理解しておきましょう。

シアリスを通販で購入する

シアリスジェネリックについて

シアスマを購入する方の大半は、シアリスの価格がネックになっていると思います。

頻繁に服用する薬剤であれば、少しでも安い価格で購入したいと思うのは当然です。

2020年3月から日本国内でシアリスのジェネリック医薬品が承認されており、2021年8月現在以下7種類のジェネリック医薬品が製造販売されております。

  1. タダラフィル錠CI「サワイ」
  2. タダラフィルOD錠CI「トーワ」
  3. タダラフィル錠CI「ファイザー」
  4. タダラフィル錠CI「あすか」
  5. タダラフィル錠CI「クラシエ」
  6. タダラフィル錠CI「TCK」
  7. タダラフィル錠CI「GO」

ジェネリック医薬品の種類が増えれば増えるほど、価格帯が低くなるためシアリスよりお求めになりやすい価格となっております。

当院では、タダラフィル錠CI「クラシエ」を取り扱っておりますので、ご興味がある方はぜひ一度ご覧ください。

⇒タダラフィル錠CI「クラシエ」の詳細はこちら

シアスマの購入方法と購入リスク

繰り返しになりますが、シアスマは日本国内だと未承認薬です。

日本国内で購入する事が出来ない為、必ず個人輸入を行い購入する必要があります。

個人輸入とは、海外の通販サイトを利用して、商品を購入(輸入)する事です。

【個人輸入の注意点】

  • 輸入が禁止、規制されている商品を購入しない
  • 第三者に譲渡してはいけない
  • 第三者に販売してはいけない

上記を理解しておらず、第三者に譲渡してしまった場合、医薬品医療機器等法違反となり課徴金を支払わなくてはならない可能性があります。

また、個人輸入は「時間」と「手間」が非常にかかるので、多くの方は個人輸入代行業者を利用している傾向にあります。

⇛海外医薬品を個人輸入で購入するリスクを確認する

レクメズ社からは直接購入出来ない

レクメズ社から直接、シアスマを購入できる可能性が低いため、個人輸入代行業者を利用する必要があります。

個人輸入代行業者とは言葉の通り、個人輸入を代行している業者の事です。

面倒な個人輸入を代行してくれる上に、楽天やAmazonと同じ感覚で利用出来る為、海外医薬品の購入が身近になりました。

しかし、一部の個人輸入代行業者が頻繁にトラブルを起こしており、厚生労働省が指導や取り締まりを行っているようです。

個人輸入代行業者が、実際には無承認医薬品の輸入や無承認医薬品の広告を行うなど、薬事法に違反する行為を行っている事例がみられる

参照元

個人輸入代行業の指導・取締り等について

一部の個人輸入代行業者の利用は注意が必要

一部の個人輸入代行業者は薬機法に違反する行為だけではなく、以下のような詐欺行為も行っている場合があるようです。

  • カード情報を抜き取るスキミング
  • お金を振り込ませ商品は送らない
  • 偽物を製造し同じ価格で販売している

万が一、偽物のシアスマを服用してしまった場合、重篤な健康被害が生じる恐れがあります。

輸入した海外医薬品に「医薬品副作用救済制度」が適応されないため、重篤な健康被害が生じた場合、高額な治療費を全額支払う事になる可能性があります。

医薬品(病院・診療所で処方されたものの他、薬局等で購入したものも含みます)を適正に使用したにもかかわらず、その副作用により入院治療が必要になるほど重篤な健康被害が生じた場合に、医療費や年金などの給付を行う公的な制度

参照元

医薬品副作用救済制度

従って、当院では個人輸入代行業者を利用した、シアスマの購入は推奨致しません。

タダラフィルが含まれているシアスマ以外の海外医薬品

シアスマ以外にも、タダラフィルが含まれている海外医薬品が存在するようです。

タダシップ 1錠300円程度
人気、知名度が高い
ビダリスタ 1錠200円程度
種類が豊富
タダライズ 1錠220円程度
ゼリータイプも販売
タスティリア 1枚250円程度
フィルムタイプ

「価格」や「特徴」等々は多少異なりますが、どの薬剤もタダラフィルが含まれているため、シアスマと似たような効果を得られる可能性があります。

上記の海外医薬品もシアスマと同様に、日本国内では未承認となるため個人輸入代行業者を利用して購入する必要があります。

つまり「購入リスクがある事に変わりはない」という事を理解しておきましょう。

シアスマの品質に問題はないが、購入に注意が必要

この記事では、シアスマについて詳しく解説してきました。

品質に問題がある可能性は低い為、シアスマを服用する価値はあると思っております。

レクメズ社から直接購入出来れば問題ありませんが、個人輸入代行業者を利用してのシアスマ購入は推奨致しません。

シアスマに含まれる有効成分「タダラフィル」には血管拡張作用があるので、安全な薬剤を正しく服用する必要があります。

偽物のシアスマを服用しまってからでは遅いので、国内で承認されている「シアリス」「シアリスジェネリック」の服用を推奨致します。

ED治療薬のオンライン診療はこちら

併せて読まれている記事

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。