勃起の持続時間を伸ばす方法と勃起が続かない原因を解説 - ネオクリニック男性部門

勃起の持続時間を伸ばす方法と勃起が続かない原因を解説

「勃起の持続時間が短い」
「勃起が続かない」

上記のようなお悩みは、特に40歳代~60歳代に多い傾向があります。

勃起の持続時間の長い・短いは、パートナーが望む挿入時間によって異なるため、過剰に心配しすぎる必要はありません。

しかし勃起の持続時間が極端に短すぎる場合、体に異変が起こっている可能性があります。

この記事では、「勃起の持続時間が短い原因」や「勃起の持続時間を伸ばす方法」等々を解説します。

勃起の持続時間が短い・勃起が続かない原因

勃起の持続時間が短い・勃起が続かない原因は、以下の3つが考えられます。

  1. 加齢により血管が狭窄している可能性
  2. 性行為前の飲酒量が多すぎる可能性
  3. 自慰行為(マスターベーション)に問題がある可能性

必ずしも上記が原因とは限りませんが、原因の1つとなっている可能性があります。

どれも非常に重要ですので、1つずつ解説します。

血管が狭窄している可能性

勃起は陰茎に送られる血液量によって左右されるため、血管が狭窄している場合は勃起の持続時間が短くなってしまう可能性があります。

  • 血液量が少ない→持続時間が短くなる傾向にある
  • 血液量が多い→持続時間が長くなる傾向にある

血管が狭窄する原因はいくつか考えられますが、「生活習慣病」や「加齢」等々が引き起こす動脈硬化が影響している場合があります。

動脈硬化は言葉の通り、血管が硬くなり柔軟性がなくなっている状態です。

血管の柔軟性がなくなると、十分な血液量を陰茎に送りづらくなるため、勃起の持続時間が短くなる場合があります。

健康診断で「高血圧」や「肥満」等々が疑われる方は、動脈硬化に十分ご注意ください。

また、血管は加齢と共に老化します。

そのため40歳代~60歳代の方に現れやすい傾向があり、生活習慣病ではなくとも動脈硬化が進行する可能性があります。

加齢が原因で動脈硬化が進行した場合、器質性EDになる場合もあるため、40歳代~60歳代の方は特にご注意ください。

⇛器質性EDの詳細を確認する

セックス前の飲酒量が多い可能性

勃起と飲酒量には密接な関係があるため、飲酒量によって勃起時間が短くなる場合があります。

自律神経である「交感神経」と「副交感神経」が関係しており、副交感神経が優位になることで勃起します。

  • 交感神経:昼間や活動している時に活発になる
  • 副交感神経:夜間やリラックス時に活発になる

そして飲酒量によって、活性化する自律神経が以下のように異なります。

  • 少量の飲酒→副交換神経が活性化
  • 過度な飲酒→交感神経が活性化

つまり過度な飲酒は勃起に悪影響を及ぼす可能性があるため、勃起の持続時間が短くなってしまう場合があるのです。

上記の事からセックス前の飲酒は、控え目にした方が良いかもしれません。

⇛お酒と勃起の詳しい関係性を見てみる

自慰行為に問題がある可能性

以下のような自慰行為を日常的に行っている場合、勃起の持続時間が短くなる可能性があります。

  • 半勃起状態で射精を行う
  • ペニスを床にこすり付ける
  • 射精するまでの時間が異常に短い
  • 射精時に足をピンと伸ばして行う

あくまでも可能性でしかないため、上記のような自慰行為を行っても、全く問題ない方もいらっしゃいます。

しかし勃起に悪影響を及ぼす可能性が少なからずあるため、上記のような自慰行為を行っている方は注意が必要です。

従って勃起の持続時間が気になる方は、完全に勃起した状態かつ、特別な刺激や状況を作らないで自慰行為を行うようにした方が良いかもしれません。

⇛オナニーのやりすぎで起こる問題を確認する

勃起の持続時間は大きな問題ではない

勃起の持続時間が短くなる原因について解説してきましたが、パートナーによって理想の挿入時間が異なるため、過剰に気にしすぎる必要はありません。

仮にあなたの持続時間が5分、パートナーが望む挿入時間が3分だったとします。

この場合、パートナーはセックスに満足する可能性が高いため、「勃起の持続時間は十分」と判断出来ます。

また、遅漏より早漏が好まれる傾向にあるため、「勃起の持続時間が長いから良い」と安易に考えない方が良いかもしれません。

⇛セックスや挿入の平均時間を見てみる

しかし勃起の持続時間が1分で、パートナーが望む挿入時間が5分だった場合、「勃起の持続時間は不十分」と判断する必要があります。

勃起の持続時間が極端に短すぎて、パートナーが望む挿入時間に達していない方は、次で解説する「勃起の持続時間を伸ばす方法」をぜひ参考にしてください。

勃起の持続時間を伸ばす方法

勃起の持続時間を伸ばす方法は、以下の4つが考えられます。

  1. ED治療薬を服用する
  2. 精力が付く食べ物を摂取する
  3. 亜鉛やカフェインを摂取する
  4. 勃起力を上げる筋トレをしてみる

上記を行ったからと言って、必ずしも勃起の持続時間が伸びるわけではありません。

しかし勃起の持続時間に良い影響を及ぼす可能性があるため、ぜひ上記の方法を試してみてください。

ED治療薬を服用する

ED治療薬には血管拡張作用があり、陰茎に送られる血液量が普段より増加するため、勃起の持続時間が長くなる傾向にあります。

バイアグラ
最も知名度がある
食事の影響を受けやすい
レビトラ 即効性がある
食事の影響を受けにくい
シアリス 効果の持続時間が長い
食事の影響をほぼ受けない
副作用が出にくい傾向にある

上記からわかるように、ED治療薬によって得られる効果が多少異なるため、特徴を把握した上で服用する事をおすすめします。

⇛ED治療薬の比較詳細を見てみる

当院ではEDのオンライン診療を行っており、通院せずにED治療薬をご購入頂けます。

  • 勃起に関する悩みがある
  • どのED治療薬を服用すれば良いのかわからない
  • 別の薬と併用しても大丈夫なのかわからない

等々のご質問・お悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

EDのオンライン診療を予約する

精力が付く食べ物を摂取する

精力が付く食べ物を摂取する事で、勃起の持続時間が長くなる場合があります。

たまねぎ 動脈硬化に有効とされている
にんにく 疲労回復、エネルギー生成に繋がる
スイカ 血管拡張作用が期待される

上記以外にも精力が付く食べ物は多く存在するため、ご興味がある方は毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

⇛精力が付く食べ物にご興味がある方はこちら

亜鉛やカフェインを摂取する

「亜鉛」や「カフェイン」等々の成分を摂取する事で、勃起に良い影響を及ぼす可能性があるため、勃起の持続時間が伸びるかもしれません。

亜鉛 不足する事で勃起機能が低下する可能性あり
カフェイン 摂取する事で血流が良くなる可能性あり

上記成分を摂取する上で、1つ注意点があります。

勃起に良い影響を及ぼす可能性があるからと言って、過剰摂取してしまうと健康被害を引き起こす場合があります。

上記を理解した上で、亜鉛やカフェインの摂取を検討している方は、以下の記事を参考にしてください。

⇛カフェインに関する記事はこちら

⇛亜鉛に関する記事はこちら

勃起力を上げる筋トレをしてみる

勃起力を上げるには、「PC筋」の筋トレが有効とされています。

■PC筋とは?
ペニスと肛門の間にある筋肉
射精のコントロールにも繋がる

PC筋を鍛える事でペニスに流れ込んだ血液が戻りにくくなり、勃起の持続時間が伸びる可能性があります。

トレーニング方法は非常に簡単で、以下の2工程を繰り返し行うだけです。

  1. 肛門を10秒締める
  2. 10秒経過したら緩める

気軽に行えるトレーニングな為、「通勤中」や「休憩時間」等々の空き時間に取り入れてみてはいかがでしょうか?

その他にも勃起に有効なトレーニングがいくつかある為、ご興味がある方は以下の記事を参考にしてください。

⇛勃起力を上げる有効な筋トレを確認する

⇛勃起力向上に有効と言われているツボを確認する

勃起の持続時間はオンライン診療で解決

この記事では、「勃起の持続時間が短い原因」や「勃起の持続時間を伸ばす方法」について解説してきました。

繰り返しになってしまいますが、勃起の持続時間の長い・短いは、パートナーが望む挿入時間によって異なります。

従って勃起の持続時間を考えるよりも、「パートナーが望む挿入時間を満たしているかどうか」を第一に考える事をおすすめします。

上記を考えた上で挿入時間が短いと感じた場合は、一度診察を受けた方が良いかもしれません。

当院ではEDのオンライン診療を行っており、診察は男性医師が対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

EDのオンライン診療を予約する

当院で扱っているED治療薬

バイアグラ
  • バイアグラ50mg:1錠1,980円
  • バイアグラ25mg:1錠1,780円

⇛バイアグラの効果や副作用詳細はこちら

バイアグラの通販をご希望の方はこちら

シアリス
  • シアリス20mg:1,880円~
  • シアリス10mg:1,780円~

⇛シアリスの効果や副作用の詳細はこちら

シアリスの通販をご希望の方はこちら

レビトラ

レビトラ20mg:1,880円~

⇛レビトラの効果や副作用の詳細はこちら

レビトラの通販をご希望の方はこちら

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。