バイアグラは何歳まで服用可能なのか?

バイアグラの服用に何歳までという決まりはない

結論から言うと、バイアグラの服用に何歳までという決まりはありません。

80歳代の方でも、バイアグラを服用している方がいらっしゃいます。

「高齢になるにつれてバイアグラが効かなくなる」と勘違いしている方もいるようですが、そのような臨床試験データは報告されておりません。

年齢関係なくバイアグラの効果を実感出来る可能性がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

⇒バイアグラの効果詳細を確認する

バイアグラをオンライン診療で購入する

65歳以上の場合はバイアグラの服用に注意が必要

バイアグラの服用に年齢制限はないと解説しましたが、1点お伝えしておく事があります。

65歳以上の方がバイアグラを服用する場合、必ず25mgから始めるようにしてください。

バイアグラの添付文書には、以下のように記載されています。

高齢者(65歳以上)は、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mgを開始用量とすること。

参照元:医療用医薬品 : バイアグラ

血漿中濃度とは、薬の有効成分が「血液中にどの程度含まれているか」を表す濃度の事です。

血漿中濃度が一定量に達する事で、バイアグラの効果を実感出来るようになります。

しかし、血漿中濃度が高くなりすぎてしまうと、強い副作用を引き起こす場合があるので非常に危険です。

上記の事から65歳以上の場合は、診察を受けた上でバイアグラを服用しましょう。

⇒バイアグラの副作用詳細を確認する

併せて読まれている記事

ネオクリニック 宿田 医師 ED
監修:宿田 孝弘 (ネオクリニック院長)
ネオクリニックは北海道札幌市に本院を置く自由診療のクリニックです。 患者様の気持ちに医師全員が寄り添える、そんなクリニックをコンセプトに運営して参りますので、是非お気軽にご相談ください。

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。