バイアグラは健康な人(EDではない人)でも服用出来るのか?

バイアグラはED治療薬だが健康な人でも服用可能

バイアグラはED治療薬ですが、EDではない健康な人でも服用出来ます。

勘違いしている方が意外といらっしゃるのですが、バイアグラの効果はあくまでも「血管拡張作用」です。

陰茎付近の血管が拡張し海綿体に送られる血液量が増える事によって、正常な勃起を促してくれます。

⇒バイアグラの効果詳細を確認する

従って、EDではない健康な人がバイアグラを服用しても、大きな問題に繋がる可能性は限りなく低いのでご安心ください。

健康な人がバイアグラを服用する事によって、以下のような効果を実感しやすくなる為、性行為の満足度が高まりやすくなります。

  • 普段より勃起時の硬さが出やすくなる
  • 勃起の持続時間が長くなる可能性がある
  • 早漏防止に繋がる可能性がある

日々の性行為に不満がある場合は、バイアグラの服用を検討してみてはいかがでしょうか?

バイアグラを通販で購入する

健康でもバイアグラを飲んではいけない人もいる

自分では健康だと思っていても、以下に該当する方はバイアグラを服用してはいけません。

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤を投与中の患者

心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者

重度の肝機能障害のある患者

低血圧の患者又は治療による管理がなされていない高血圧の患者

脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある患者

網膜色素変性症患者

アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の患者

可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の患者

参照元

医療用医薬品 : バイアグラ

万が一、上記に該当する方がバイアグラを服用してしまった場合、重篤な副作用を引き起こす可能性があります。

上記以外にもバイアグラ服用時の注意点が多数ありますので、「どのような副作用が起こるのか」や「正しい飲み方」なども併せて覚えておいた方が良いでしょう。

⇒バイアグラの副作用詳細を確認する

⇒バイアグラの正しい飲み方を確認する

女性のバイアグラ服用は安全性が確立していない

健康な人がバイアグラを服用しても問題はないと解説しましたが、「女性」の服用は避けるようにしてください。

血管拡張作用によって「陰核(クリトリス)の勃起」に繋がる可能性があると言われていますが、医学的根拠はありません。

海外では女性用バイアグラが存在しており、FDAで承認されています。

■FDAとは?
厚生労働省に似た役割を持つ機関の事

【女性用バイアグラの種類】

  • アディ
  • バイリーシ

バイアグラは「血管拡張作用によって勃起を促す薬剤」ですが、女性用バイアグラは「脳に作用して性欲を高める薬剤」として製造・販売が行われています。

作用機序が異なり全くの別物と言えるので、女性のバイアグラ服用は避けた方が良いでしょう。

併せて読まれている記事

ネオクリニック 宿田 医師 ED
監修:宿田 孝弘 (ネオクリニック院長)
ネオクリニックは北海道札幌市に本院を置く自由診療のクリニックです。 患者様の気持ちに医師全員が寄り添える、そんなクリニックをコンセプトに運営して参りますので、是非お気軽にご相談ください。

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。