バイアグラの副作用である鼻づまりについて

バイアグラ服用後に鼻づまりが起こる確率

バイアグラの服用で鼻づまりが起こる確率は、0.1%未満です。

鼻づまりの発現率はあまり高くありませんが、起こりやすい副作用の一つとされています。

バイアグラの効果が持続する4時間~6時間の間に、鼻づまりの副作用が治まるようであれば、大きな問題に繋がる可能性は限りなく低いのでご安心ください。

効果が切れた後にも鼻づまりの症状が続く場合は、「病院」または「クリニック」で診察を受けた方が良いでしょう。

⇒バイアグラの副作用詳細を確認する

バイアグラ服用後に鼻づまりが起こる原因

鼻づまりが起こる原因は、バイアグラの血管拡張作用が関係しています。

陰茎付近の血管が拡張される事によって、正常な勃起が促されるのですが、顔や鼻などの血管まで拡張してしまう場合があります。

その結果、鼻に送られる血液量が増え鼻の粘膜が腫れてしまう為、鼻づまりを引き起こしてしまうのです。

性行為に支障をきたさない程度の鼻づまりであれば、過度に気にしすぎる必要はありません。

バイアグラを通販で購入する

鼻づまりがどうしても気になる場合の対処法

どうしても鼻づまりが気になる場合、点鼻薬の使用を検討してみましょう。

点鼻薬を使用する事によって、鼻づまりの症状が緩和されやすくなります。

しかし、血管拡張作用が原因で起こる鼻づまりではなく、アレルギーが原因で起こる鼻づまりの可能性があります。

上記の事から、個人の判断による点鼻薬の使用はリスクを伴う為、医師に相談した上で点鼻薬を使用してください。

当院では、EDのオンライン診療を行っております。

「鼻づまり」や「その他バイアグラの副作用」などが気になる場合は、お気軽にご相談ください。

EDのオンライン診療詳細はこちら

レビトラ・シアリス服用後に鼻づまりが起こる確率

最後に、鼻づまりが起こる確率をレビトラ・シアリスと比較してみました。

  • バイアグラ:0.1%
  • レビトラ:1%以上
  • シアリス:1%以上

あくまでも臨床試験の結果に過ぎませんが、鼻づまりの副作用が起こる確率が一番低いED治療薬はバイアグラです。

しかし、体質などによって左右される場合がある為、個人差が大きいと言えるでしょう。

体質だけではなく「飲み方」も影響を及ぼすので、バイアグラの正しい飲み方も併せて覚えておきましょう。

⇒バイアグラの正しい飲み方を確認する

併せて読まれている記事

ネオクリニック 宿田 医師 ED
監修:宿田 孝弘 (ネオクリニック院長)
ネオクリニックは北海道札幌市に本院を置く自由診療のクリニックです。 患者様の気持ちに医師全員が寄り添える、そんなクリニックをコンセプトに運営して参りますので、是非お気軽にご相談ください。

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。