女性がバイアグラを飲むとどうなるのか?

女性がバイアグラを飲むと陰核の勃起を促す可能性がある

女性がバイアグラを服用する事によって、陰核(クリトリス)の勃起を促す可能性があります。

ED治療薬であるバイアグラの効果は「血管拡張作用」です。

陰茎付近の血管が拡張され、海綿体に集まる血液量が増える事によって、正常な勃起が起こりやすくなります。

⇒バイアグラの効果詳細を確認する

陰茎と同様に、陰核も血液が集まる事によって勃起が起こります。

勃起のメカニズムが似ている事から、女性がバイアグラを服用する事によって、「陰核の勃起を促す可能性があるのではないか?」と言われています。

女性への効果は医学的根拠が存在しない

女性に対するバイアグラ服用の臨床試験は行われておらず、陰核の勃起はあくまでも仮説に過ぎません。

医学的根拠が存在しない為、女性のバイアグラ服用は非常に危険です。

話が少しそれてしまいますが、妊娠中の女性に対し以下のような臨床試験が行われています。

オランダで行われた臨床試験では胎児の発育を促すため、胎盤の成長がかんばしくなかった女性たちにバイアグラを投与していた。


血流を促進するバイアグラが新生児の肺に深刻なダメージを与えたとみられている。


参照元

妊娠中のバイアグラ服用めぐる治験、新生児死亡で中断

上記の臨床試験が行われた結果、新生児が11人も亡くなっています。

バイアグラの服用を考えている女性の中に、もしかしたら妊娠中の方がいらっしゃるかもしれません。

医学的根拠がなく陰核の勃起が起こらない可能性がある上に、胎児に悪影響を及ぼしてしまう場合があります。

強い副作用を引き起こす可能性もある為、女性のバイアグラ服用は避けた方が良いでしょう。

⇒バイアグラの副作用詳細を確認する

性欲増進作用や媚薬効果も存在しない

「バイアグラを飲むと性欲アップに繋がる」
「バイアグラを飲むと興奮する」

上記のように考えている方がいらっしゃるのですが、バイアグラに「性欲増強作用」や「媚薬効果」はありません。

バイアグラの添付文書にも、以下のように記載されています。

バイアグラの効果は、あくまでも血管拡張作用です。

性欲増進などが目的でバイアグラの服用を検討している場合は、「精力剤」や「精力サプリ」などの服用を検討した方が良いでしょう。

⇒バイアグラの代用品になる可能性がある商品を確認する

女性用バイアグラについて

国内では承認されていないのですが、以下2種類の女性用バイアグラが製造販売されています。

  1. ADDYI(アディ)
  2. Vyleesi(バイリーシ)

上記2種類の薬剤について、簡単に解説していきます。

ADDYI(アディ)

アディとは「※フリバンセリン」が含まれている薬剤(錠剤)の事です。

※フリバンセリンとは?
脳の中枢神経に働きかける成分
HSDD(性的欲求低下障害)の治療に有効

2015年8月、アディは「HSDD(性的欲求低下障害)」の治療薬としてFDAに承認されています。

※FDAとは?
厚生労働省と似たような役割を持つ機関

アディは重篤な副作用を引き起こす可能性が高いとされており、FDAの公式サイトでは以下のような注意喚起が行われていました。

The most common side effects are dizziness, sleepiness, nausea, fatigue, insomnia, and dry mouth.


ADDYI may cause severe low blood pressure and fainting (loss of consciousness).

参照元

Drug Trials Snapshots: ADDYI

【翻訳】

最も一般的な副作用は、めまい、眠気、吐き気、倦怠感、不眠症、口渇です。

DDYIは、重度の低血圧や失神(意識の喪失)を引き起こす可能性があります。

得られる効果が弱い割に強い副作用が起こりやすい為、FDAは一度承認を却下する動きを見せています。

国内で承認される可能性は限りなく低いですが、アディの服用は控えた方が良いでしょう。

Vyleesi(バイリーシ)

バイリーシとは「ブレメラノチド」が含まれている薬剤の事です。

2019年6月、アディと同じくHSDDの治療薬として、FDAに承認されています。

FDAの公式サイトによると、バイリーシは吐き気の副作用が起こりやすいようです。

The most common side effects of Vyleesi are nausea and vomiting, flushing, injection site reactions and headache.


About 40% of patients in the clinical trials experienced nausea, most commonly with the first Vyleesi injection, and 13% needed medications for the treatment of nausea.


参照元

FDA approves new treatment for hypoactive sexual desire disorder in premenopausal women

【翻訳】

バイリーシの最も一般的な副作用は、吐き気と嘔吐、紅潮、注射部位反応、および頭痛です。

臨床試験の患者の約40%が吐き気を経験し、最も一般的には最初のバイリーシ注射で、13%が吐き気の治療に薬を必要としていました。

約2人に1人が吐き気を催している為、バイリーシの副作用発現率は高いと言わざるを得ないでしょう。

また、バイリーシは腹部か大腿部に自己注射をする必要があります。

アディほど重篤な副作用が起こる可能性は低いですが、「副作用の発現率」や「自己注射」などのデメリットが目立ちます。

アディと同様に国内で承認される可能性は低いですが、バイリーシの使用も控えた方が良いでしょう。

インド製の女性用バイアグラも推奨されていない

インドでは女性用バイアグラとして、シルデナフィルを含んだ薬剤が製造販売されています。

シルデナフィルとは、ED治療薬であるバイアグラの有効成分です。

臨床試験が行われておらず医学的根拠も存在しない為、インド製の女性用バイアグラも服用しない方が良いでしょう。

⇒インド製バイアグラジェネリックの詳細はこちら

併せて読まれている記事

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。