冠動脈障害とは

冠動脈疾患は、冠動脈が狭窄または閉塞する状態であり、心臓への酸素が豊富な血液の流れが減少します。

胸痛(狭心症)や息切れを引き起こすことがあります。

冠動脈疾患は、喫煙、高コレステロール値、肥満、糖尿病、運動不足によって引き起こされる可能性があります。

冠動脈の狭窄または閉塞は、胸痛(狭心症)および息切れにつながる可能性があります。

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。