商品情報にスキップ
  • バイアグラ25mg|札幌市ネオクリニック男性部門
  • バイアグラ50mg|札幌市ネオクリニック男性部門
1 / 2

neoclinic

バイアグラ(ファイザー)

通常価格
¥7,920
通常価格
セール価格
¥7,920
成分量
会員の方はログインが必要です

バイアグラの値段

内容量

 販売価格(1錠単価)
50mg 1,980円
25mg 1,780円

バイアグラの概要

有効成分 シルデナフィル
効能・効能 勃起不全の改善
取扱用量 25mg~50mg
薬の種類 先発品
製薬会社 ヴィアトリス製薬

海外通販とオンライン診療

まずは一目で分かるように海外通販とオンライン診療で気にするべき内容を比べてみました。

  当院 海外通販サイトA 海外通販サイトB
送料 1,000円 700円 1,000円
お薬代 7,520円 5,380円 7,189円
正規品保証
診察
配送時間 即日発送
数日後到着
約14日 約14日

上記から分かるように、当院ではバイアグラ含めお薬代を最安値の水準で提供できるよう心がけております。

そのため海外通販サイトと比較してもそこまで大差なく、正規品保証であり、配送時間も即日、細かな質問や万一に備えてもアフターケアも整えているため、リスクのある海外通販サイトを個人で使う必要がありません。

安全面、患者様の健康を考えた上でも、医師の診察、正規品保証のオンライン診療が格段に安全です。

オンラインED治療・診療を予約をする

バイアグラの海外通販は非常に危険

危険

バイアグラを海外通販サイトで購入することは非常に危険であり常にリスクが伴います。

  • ・偽造品の可能性が高い
  • ・届かないなどの詐欺被害に見舞われる可能性がある

インターネット社会において、近年では個人輸入代行と呼ばれるサービスで海外通販サイトからバイアグラを購入する人が多くいらっしゃいます。

しかし大手製薬会社の合同調査でインターネット通販における偽造品ED治療薬は約4割にも及ぶという結果となり、約半数が偽造品だということが判明しています。

これら偽造品のED治療薬を服用した健康被害は世界各国で発生しており、海外では昏睡状態などの重篤被害や、日本国内でも呼吸困難による死亡事故などが発生しており、非常に危険です。

また振込を済ませたのにも関わらず商品が届かないといった事例や、クレジットカードで決済しカード情報が漏洩するなどの危険もあるため、海外通販サイトを利用したED治療薬の購入は危険だと知っておく必要があります。

オンライン診療の流れ

当院では正規品のバイアグラ、またそのジェネリックを多数取り扱っており、即日で発送するため海外通販サイトよりも安全に早くお届けすることができます。

オンライン診療は大きく分けて4つのステップで行います。

  • 1.予約
  • 2.問診票の記入と診察
  • 3.お支払い
  • 4.お薬の発送

ご予約は現在HPにて承っております。

※お電話とLINE申し込みは現在準備中


問診票と診察は非常に簡単な5~10分程度で終わる内容となっております。

主に現在服用中のお薬や持病などをお伺いし、バイアグラを安全に服用できるかを判断します。

お支払いは銀行振込、クレジット決済がご利用いただけます。
診察後にご希望のお支払方法を選択することが可能ですので、お支払方法は診察終了する際に医師へお伝えください。

ネオクリニックの決済詳細はこちら

お薬はレターパック等でのお届けになります。

中身は開封するまで分からないよう梱包致しますのでご家族や同居人などにED治療薬だということが悟られる心配もございません。

オンラインED治療・診療を予約をする

ネオクリニック取り扱いのバイアグラ

当院では新薬のバイアグラはもちろん、ご希望であれば患者様に合わせてジェネリック医薬品も多く展開しております。

  用量 価格
バイアグラ

25mg

4錠 7,520円〜
バイアグラ 50mg 4錠 7,920円〜

ジェネリック一覧

ご希望の患者様には価格を抑えたジェネリック医薬品も処方可能です。

お気軽にご相談ください。

用量

価格

シルデナフィル錠VI25mg(キッセイ)
25mg
4錠 4,680円〜
シルデナフィル錠VI50mg(キッセイ)
50mg
4錠 4,680円〜

バイアグラとは

バイアグラは1998年5月、アメリカで世界初のED治療薬として販売されました。
日本では翌年の1999年3月に承認され販売を開始、当時は夢の薬とまで言われたお薬です。

現在ではレビトラやシアリスといった新薬も登場していますが、バイアグラは力強い勃起力が特徴的で、現在も世界中でED患者に使われる治療薬となっております。

レビトラについてはこちら シアリスについてはこちら

バイアグラにしてもそのジェネリック医薬品にしても、あくまで勃起をサポートするお薬です。
そのため服用したからと言って勃起するわけではなく、性的刺激を受けて初めて勃起することが可能となります。

バイアグラジェネリックの特徴

バイアグラは上記でも解説したように1998年5月にアメリカで承認されましたが、2014年5月に物質特許が満了したことで現在日本の製薬会社からも多くのジェネリック医薬品が登場しています。

ジェネリック医薬品の特徴として、成分に変更がなければ形状や味などは変更しても良いとされているため、多くの製薬会社が服用しやすいように味付けをしたり、錠剤の小型化を行い販売しています。

現在国産のバイアグラジェネリックではレモンやコーヒー味のついた錠剤として、東和薬品から販売されていたり、バイアグラ製造元であるファイザー社からは水なしで服用可能なODフィルムタイプなどが販売されています。

ジェネリック医薬品は価格を抑えるだけでなく、こうした服用のしやすさから、当院でも処方を希望する患者様が多くいらっしゃいます。

バイアグラに関するよくある質問

ここでは当院でも良く聞かれるバイアグラに関する質問を医師が回答します。

バイアグラの偽物は非常に巧妙に作られており、実際に医師でも見分けるのが困難だとされています。
実際に海外通販サイトを利用している方でもその9割が偽物かどうか判別できないまま服用している事実があるため、まず海外通販サイトを利用しないのが1番安全でしょう。

偽物として代表的なものは、用量の刻印がない、色が明らかに薄い、300mgなどの用量が多いなどです。

バイアグラは効果が強い半面副作用が強く出てしまう患者様もいらっしゃいます。
当院ではその場合、レビトラやシアリスなどご相談に応じてお薬の変更を行いますので、お気軽にご相談ください。

シアリスの詳細を確認する

レビトラの詳細を確認する

こちらも当院にご相談される方が多くあるご質問です。

バイアグラの成分シルデナフィルは精液の量や、精子の活動を阻害する働きはありません。
勃起をサポートするための血管拡張剤ですので、ご安心して服用いただけます。

ネオクリニック 宿田 医師 ED
監修:宿田 孝弘 (ネオクリニック院長)
ネオクリニックは北海道札幌市に本院を置く自由診療のクリニックです。 患者様の気持ちに医師全員が寄り添える、そんなクリニックをコンセプトに運営して参りますので、是非お気軽にご相談ください。