バイアグラの基本情報

バイアグラの効果について

バイアグラには血管拡張作用があり、EDの改善に有効とされています。

他のED治療薬と「持続時間」や「発現時間」などが異なるので、バイアグラを服用する前に以下の記事を読んでおく事を推奨致します。

⇒バイアグラの効果詳細を確認する

即効性について

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、水にやや溶けにくい性質を持っています。

従って、バイアグラの即効性はあまり期待出来ないと思っておきましょう。

⇒バイアグラの即効性について確認する

バイアグラの飲み方について

バイアグラは食事の影響を受けやすいED治療薬と言われています。

バイアグラを服用する前に、「正しい飲み方」をしっかり把握しておきましょう。

⇒バイアグラの正しい飲み方について

風邪薬との併用について

改善したい症状によって異なりますが、市販されている風邪薬なら併用しても問題はありません。

しかし、「マクロライド系抗生物質」が含まれる風邪薬の場合、強い副作用を引き起こしてしまう可能性があります。

風邪薬を病院で処方してもらう場合は、バイアグラの服用に注意が必要です。

⇒バイアグラと風邪薬の併用について確認する

シアリスとの併用について

バイアグラとシアリスの併用は出来ません。

相乗効果は生まれない上に、重篤な副作用を引き起こす可能性があります。

⇒バイアグラとシアリスの併用について確認する

バイアグラの副作用について

バイアグラの服用によって、以下のような副作用が起こる可能性があります。

  • ほてり
  • 紅潮
  • 頭痛

体質などによって強い副作用が起こる可能性があるので、バイアグラを服用する前に「どのような副作用が起こるのか」を確認しておきましょう。

⇒バイアグラの副作用詳細を確認する

また、バイアグラ服用によって、以下のような副作用も起こりやすいとされています。

発現率
下痢 0.1%未満
吐き気 0.1%~1%未満
胸焼け 0.1%~1%未満
失明 限りなく低い

バイアグラの服用を検討している場合は、副作用が起こった場合の対処法も併せて覚えておく事を推奨致します。

下痢の副作用が起こった場合の対処法

下痢の副作用が起こった場合の対処法は、以下の通りです。

  1. 後日、再度服用してみる
  2. 服用量を減らしてみる
  3. 胃腸薬を併用する

上記対処法の詳細は、以下のページをご覧ください。

⇒バイアグラ服用で下痢が起こった場合の対処法

吐き気の副作用が起こった場合の対処法

吐き気の副作用が起こった場合の対処法は、以下の通りです。

  1. 半分に割って服用してみる
  2. 飲酒を控えて再度服用してみる
  3. 胃薬または整腸剤を服用する

上記対処法の詳細は、以下のページをご覧ください。

⇒バイアグラ服用で吐き気が起こった場合の対処法

胸焼けの副作用が起こった場合の対処法

胸焼けの副作用が起こった場合の対処法は、以下の通りです。

  1. 胸焼けが落ち着くまで安静にする
  2. 食事方法や食事内容を見直す
  3. 胃腸薬を服用する
  4. バイアグラ以外のED治療薬の服用を検討する

上記対処法の詳細は、以下のページをご覧ください。

⇒バイアグラ服用で胸焼けが起こった場合の対処法

副作用で失明が起こる確率

バイアグラ服用によって失明が起こる確率は、限りなく低いのでご安心ください。

しかし、「眼」に関する副作用がいくつか報告されているので、バイアグラの服用を検討している場合は、以下の記事に目を通しておく事を推奨致します。

⇒バイアグラの副作用で失明が起こる確率

バイアグラODフィルムについて

バイアグラODフィルムとは、水で服用するのではなく口腔内で溶かして服用するタイプのバイアグラです。

バイアグラODフィルムの服用をご検討中の方は、以下の記事を参考にしてください。

⇒バイアグラODフィルムの効果や副作用、飲み方について

有効成分であるシルデナフィルについて

シルデナフィルの効果

シルデナフィルには、PDE5の働きを阻害する作用があります。

PDE5が阻害される事によってcGMPが活性化しやすくなる為、正常な勃起が起こりやすくなります。

⇒シルデナフィルの効果詳細を確認する

シルデナフィルの副作用

シルデナフィルは以下のような副作用が報告されています。

  • ほてり
  • 紅潮
  • 頭痛
  • 同期
  • 胃腸障害
  • 充血

⇒シルデナフィルの副作用詳細を確認する

シルデナフィルの飲み方

シルデナフィル製剤は、食事の影響を受けやすいとされています。

従って、シルデナフィル製剤を服用する場合は、以下2点に注意する必要があります。

  1. 空腹状態での服用が好ましい
  2. 性行為1時間前の服用が好ましい

⇒シルデナフィルの飲み方を確認する

バイアグラに関するQ&A

病院やクリニックによって異なりますが、バイアグラ1錠あたりの平均価格は1,600円~2,000円です。

⇒バイアグラを病院で処方してもらう場合にかかる料金を確認する

残念ながら、バイアグラの偽物は存在するようです。
万が一の事を考えて、偽物の見分け方を覚えておいた方が良いでしょう。

⇒バイアグラの偽物の見分け方を確認する

バイアグラの服用に何歳までという決まりは、基本的にありません。

80歳代でも服用している方がいらっしゃいます。

⇒バイアグラは何歳まで服用可能か確認する

バイアグラに使用期限は存在します。

保存状態などによって使用期限が異なるので、バイアグラを服用する前に確認しておきましょう。

⇒バイアグラの使用期限の確認方法はこちら

バイアグラに致命的なデメリットはありません。

あえて短所を挙げるとすれば、副作用の発現率、食事の影響を受けやすい、持続時間が短いの3つです。

⇒バイアグラのデメリット(短所)を確認する

ネオクリニック 宿田 医師 ED
監修:宿田 孝弘 (ネオクリニック院長)
ネオクリニックは北海道札幌市に本院を置く自由診療のクリニックです。 患者様の気持ちに医師全員が寄り添える、そんなクリニックをコンセプトに運営して参りますので、是非お気軽にご相談ください。